縁切り神社 |縁切りが必ずできるワケ!安井金毘羅宮は日本三代怨霊の崇徳天皇と深く関わりがあるって知ってた?

拝殿

こんにちは!aya.です。

最近出会いがないな…

腐れ縁とおさらば出来ないかな?

職場で意地悪してくる人との縁を切りたい

そんなアナタにオススメの記事となっております。言葉が当てはまった方は読んでみてね( ◠‿◠ )

モアイ君

縁切り神社って聞くと怖く感じるけど実際どんな神社なんだろう。
なんで縁切り神社って呼ばれているの?

まきののたろう

安井金毘羅宮の歴史を遡ると主祭神である崇徳天皇の生い立ちと生涯が深くかかわっている事が分かったんだ。
その内容も含めて紹介していくね!

💡こんな方にオススメ💡
  • 京都の縁結び神社に行きたい方
  • 悪縁を切って良縁を結びたい方
  • 病気・ギャンブル・お酒・切りたくても切れないものがある方
  • 安井金比羅宮について知りたい方

安井金毘羅宮の基本情報

縁切り縁結びの碑(いし)

安井金毘羅宮の基本情報

安井金毘羅宮(やすいこんぴらぐう)は、京都市東山区にある神社で”縁切り神社”で有名な神社です。

近くには八坂神社(徒歩10分・距離550m)、清水寺(徒歩14分・距離900m)があります。

所在地〒605-0823 京都府京都市東山区下弁天町70
営業時間9:00~17:30
TEL0755615127
駐車場周辺に有り※有料
公式HP安井金比羅宮HP

安井金毘羅宮の主祭神とご利益

安井金毘羅宮の主祭神は(しゅさいじん)は『源頼政』『崇徳天皇』『大物主神』です。

主祭神の『崇徳天皇』(すとくてんのう)が安井金毘羅宮の縁切りのご利益と深く関わってくるのですが、内容は後にお伝えしたいと思います。

また、安井金毘羅宮のご利益には縁結び・海上安全・交通安全と縁切り以外にも様々なご利益があります。

※主祭神=神社に祭られる神をいう。 神社には一般的に複数の神々が祭神として祭られるが、その場合、もっとも中心になる神を主神または主祭神(しゅさいじん)といい、他の神を相殿神(あいどのかみ)ともいう。

https://kotobank.jp/word/

縁切り縁結び碑

byaya.

縁切り縁結び碑の祈願方法

画像に移っているオブジェは安井金毘羅宮の代表とされる縁切り・縁結びの祈願ができる碑であり、有名スポットの為込み合う場所でもあります。

また表から潜るときに悪縁を切り、裏から潜るときに良縁を結ぶとされています。潜るときには必ずお願い事を唱えながら潜りましょう。

それでは手順をお伝えいたします。

1鳥居をくぐり手水を行い、拝殿でお賽銭をお納めします。

2本殿前に形代授与所があるので購入しお願い事を記入します。

3碑の表を形代を持ち、心の中でお願い事を唱えながら真ん中の穴の中を潜ります。

4次は裏からもと来た場所へ形代を持ち、お願い事を唱えながら潜る。

5願い事を書いた形代は碑に貼り付け終了です。※この時もお願い事を唱えます。

主祭神『崇徳天皇』(すとくてんのう)の生涯と縁切りの由来

次は崇徳天皇について紹介していきたいと思います。と、その前に崇徳天皇って聞くと何を思い浮かべますか?大体歴史に詳しい方ならピンときたはず!そう…

日本三代怨霊の一人です( ;∀;)怖い

ですが、その生い立ちを聞くと怖さよりも悲しさの方が上回ります。読んでみてぜひ感想をお待ちしておりますm(_ _)m

崇徳天皇の誕生

父は鳥羽天皇(とばてんのう)と母は藤原璋子(ふじわらのしょうし)

二人の第1子皇子として顕仁(あきひと/崇徳天皇)が1119年5月28日に誕生します。

1123年鳥羽天皇は白河法皇(鳥羽の祖父)に強引に退位させられ顕仁(あきひと/崇徳天皇)は、日本の第75代天皇に1123年数え5歳(満3歳7カ月)という若さで即位しました。

モアイ君

5歳で天皇になる時代って凄いね…

まきののたろう

白河法皇は顕仁(あきひと/崇徳天皇)を天皇にするため、強引に鳥羽天皇を退位させたんだ…これが後に鳥羽と崇徳の軋轢になるんだね。

ご利益が”縁切り”とされている理由は崇徳天皇の生い立ちと深くかかわってくるようです。

モアイ君

安井金毘羅宮の主祭神の一人である崇徳天皇。

彼は、安井金毘羅宮とどんな繋がりがあるのか…気になる!!

崇徳天皇

崇徳天皇の生い立ちと生涯

崇徳天皇は、鳥羽上皇と藤原璋子との間に生まれた第1子皇子と言われていますが

実は、藤原璋子と白河法皇(しらかわほうおう)※白河法皇は鳥羽上皇の祖父にあたる

との間に出来た子だったのです。

その為、崇徳天皇は鳥羽には大変嫌われており、その生涯を悲しみと憎しみで過ごしていくのです。

鳥羽天皇
藤原璋子

episode1

藤原璋子と白河法皇の関係

崇徳天皇が生まれる遥か前、藤原璋子は当時7歳で実父を亡くし、祇園女御(ぎおんのにょうご)に養育されていた。

白河法皇は、祇園女御に養育されている美しく愛らしい藤原璋子を一目で気に入り養女として引き取ります。

しかし養女として引き取った、彼女の余りの美しさに白河は自身の愛妾(あいしょう)にしてしまう。

しかも肉体関係もあったが、孫である鳥羽天皇(15)の中宮として藤原璋子(17)を入内させた。

こうすれば、人目をきにせずどうどうと会えるからという理由で、利用されるのである。

この結婚話に鳥羽天皇は祖父であり権力者である白河に逆らうことはできず二人は結婚する。

その後も白河は、孫の妻である藤原璋子と密会を重ね崇徳天皇を身ごもる。

そして、崇徳天皇が5歳になる時、鳥羽(孫)を退位させ、崇徳天皇を即位させたとされている。

まきののたろう

白河法皇は豪腕な所があり、女性好きで大変有名な人物だったようだね(;^ω^)しかも孫である鳥羽を利用し、藤原に自分の子産ませるという…現代ではあまり考えられないよね(笑)

モアイ君

うん。そんな事がまかり通る事が恐ろしい…白河と藤原は48歳も年が離れていたようだからそれにもびっくりだね(;’∀’)
それに、鳥羽は白河にうまく利用されたというわけなんだね((+_+))

それに48歳も歳が離れているということは白河法皇はロリ◯ンだったってことだよね!?

まきののたろう

鳥羽も崇徳天皇も巻き込まれただけなんだけど、二人の関係はどんどん拗れていくんだね…悲しいなぁ(´;ω;`)

また藤原璋子は幼いころから美少女であり、今でいう恋多き魔性の女とされています。

というのも彼女は、白河、鳥羽以外にも関係を持っている人物がいたようです。

実際、鳥羽との入内前に別の貴族と縁談の話もあったが、素行による噂があり破談したとされている。

モアイ君

藤原も白河もどっちもどっちだね(;^ω^)

episode2

鳥羽上皇と崇徳天皇の関係

episode1でも記されている内容をみても鳥羽も崇徳天皇も巻き込まれた側であるのが傍からみれば分かると思いますが、鳥羽は崇徳天皇を愛する事は勿論できず、崇徳天皇を『祖父子』(おじこ)と呼んだり
※形式的には我が子だが、内実は祖父の子、すなわち叔父に当たる

白河が没した後権力を握ると、崇徳天皇を天皇から退位させたりと自身が白河にされた事を行うのである。

歴史は繰り返されるとはこの事かと思われる内容なのですが、天皇から退位させる以外にも崇徳天皇に対してのあてつけはとても悲しく、酷いものでした。

episode3

崇徳天皇の最後

崇徳天皇が天皇から退き、新たな天皇となったのは鳥羽と藤原得子(ふじわらのなりこ)との間に出来た子供の躰仁親王(なりひとしんのう)後の近衛天皇(このえてんのう)である。

弟の躰仁/近衛天皇に譲位した後、上皇となり崇徳院とよばれるようになります。

しかし近衛天皇は元々病弱だったこともあり17歳で崩御してしまいます。

後継者の一人として崇徳院の子もいたのですがその願いは叶わず、美福門院の養子・守仁親王(もりひとしんのう)後の二条天皇(にじょうてんのう)が後継となり、成人するまではその父・雅仁親王(まさひとしんのう)後の後白河天皇(ごしらかわてんのう)が即位することになります。

後に1156年に崇徳院と後白河天皇兄弟による実権争いと藤原摂関家の藤原忠通(ただみち)と藤原頼長(よりなが)の兄弟による争いが起こり、これが保元の乱(ほうげんのらん)と言われています。この年鳥羽が崩御しさらに戦いに拍車がかかる。

保元の乱では、崇徳院は後白河天皇に敗れ、崇徳上皇は、南海道に属する現在の香川県にあたる讃岐に流罪となり、8年後に死亡とされています。

讃岐に配流(はいる)した崇徳院は軟禁生活をしながら仏教に傾倒していたといいます。

全ての欲を断ち切って金刀比羅宮に籠もり極楽往生を願って、五部大乗経の写本に熱心に取り組んでいたようです。


崇徳院は京に戻ることなく崩御しました。一説では、刺客によって暗殺されたともいわれています。

全ての欲を断ち切って金刀比羅宮にこもったことから、“断ち物”、縁切りのご利益で知られるようになりました。

数々の困難に見舞われ、自らの政権も鳥羽に阻まれ忌み嫌われた崇徳院は

自分の血で書いた経典を海に投げ入れ、朝廷を激しく呪いながら怨霊になり強い思いを持って、世俗をすべて断ち切ったことから、断ち物のご利益に対する信仰も生まれたのでしょう。これが縁切り神社と呼ばれる理由です。

安井金毘羅宮の歴史

byaya.

モアイ君

崇徳院は讃岐にある金毘羅宮に籠り全ての欲を断ち切ったとされれるけど、それと安井金毘羅宮がどう関係しているの?

安井金毘羅宮のはじまり

安井金比羅宮の歴史 天智天皇の時代、藤原鎌足(ふじわらのかまたり)が子孫反映を願い、藤の木を植えて藤寺を建立したのが始まりとされています。

崇徳院は生前藤寺を大変気に入っていましたが保元の乱で敗れ、讃岐(香川県)に流され京に戻ることなく生涯を終えました。

安井金毘羅宮と崇徳院

悲しい歴史の中で怨みをもって亡くなったとされている崇徳院は、日本の三大怨霊とも言われていますが、崇徳院へ生前も死後も朝廷は酷い仕打ちだったようです。

しかし、崇徳院崩御後の安元3年(1177)に立て続けに厄災が起こります。また白河院や忠通に近い人物が続々と命を落としていったのです。

精神的に追い詰められた後白河院は”崇徳天皇の祟り”と考え荒廃していた観勝寺を再建。崇徳院の御霊(みたま)を手厚く供養することで、その祟りを鎮めようとしたのである。

また月日は流れ太秦安井にあった蓮華光院がこの地に移り、「安井観勝寺蓮華光院」として再興を果たす。

そしてご祭神祀られたのが、崇徳上皇(崇徳天皇)と源頼政、そして、讃岐の金刀比羅宮から勧請された金比羅大権現(大物主神)だった。

これが、安井金比羅宮の起こりとされています。

また上記でも記していますが、縁切りのご利益は崇徳院が自分の血で書いた経典を海に投げ入れ、朝廷を激しく呪いながら怨霊になり強い思いを持って、世俗をすべて断ち切ってしまわれたところから、断ち物のご利益に対する信仰も生まれたとされているようです。

最後に口コミの紹介

安井金毘羅宮の縁切り・縁結びのご利益でどのような効果があるのか気になりませんか?

ご利益があったとされる内容を紹介したいと思います。

1Twitterの口コミ

2ガールズチャンネルの口コミ

ガールズちゃんねる
ガールズちゃんねる

ガールズちゃんねる

まきののたろう

口コミで様々な思いを持っている方が藁にも縋る思いで参拝しているのが伝わるね。悪い縁が切れてよかったね!

モアイ君

安井金毘羅宮は怖いくらいバッサリ切ってくれるらしいから願う時は気を付けてね((+_+))

動画も載せてるので良かったらチェックしてみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です