【旅行者必見!】最強縁結び神社特集!京都に行くならココ!(後編)

day2.

華厳寺(鈴虫寺)

華厳寺(鈴虫寺)→けごんじ(すずむしでら)

華厳寺は、京都府京都市西京区にある臨済宗の寺院。山号は妙徳山。鈴虫を四季を通して飼育しているため、通称「鈴虫寺」と呼ばれています。

鈴虫寺といえば、願い事が叶うと有名なお寺でゲッターズ飯田さんや歌手のaikoさん等の著名人もよく通われているそうですね。

とても人気だと聞いていたので早めに到着できるようにとホテルから出発しましたが

すでに室内は残り2組分のテーブルのみだったように思います。

和尚さんの説法を聞いて、庭園を歩いて回りました。

最後帰る前に”幸福地蔵さん”へお願い事をします。

そして鈴虫寺の写真が無いので載せることができませんが、映像がYouTubeに残ってますので良ければご覧ください。

【所在地】
 〒615-8294 京都府京都市西京区松室地家町31
【営業時間】
 9:00~16:30
【TEL 】
 0753813830
【公式サイト】
https://www.suzutera.or.jp/

地蔵院(竹の寺)

地蔵院(竹の寺)→じぞういん(たけのてら)

鈴虫寺を参拝した後、歩いて200m程歩いた場所に、頓智で有名な一休さん=一休宗禅師(いっきゅうそうじゅん)誕生のお寺へ参拝しました。

1367年(貞治6)細川頼之が創建された、竹の寺とも呼ばれる。臨済宗。尚、一休禅師が幼少の頃修養された寺でもある。

こちらも残念ながらYouTube動画には載せているのですが、画像データがないのですが( ´∀` )

竹の寺と言われるだけあって大きな竹がありとても壮大でした。

【所在地】
 〒615-8285 京都府京都市西京区山田北ノ町23 
【営業時間】
 9:00~16:10
【TEL】
 0753813417
【公式サイト 】
https://www.takenotera-jizoin.jp/

鹿苑寺(金閣寺)

鹿苑寺(金閣寺)

鹿苑寺(金閣寺)→ろくおんじ(きんかくじ)

鹿苑寺は、日本の京都市北区金閣寺町にある臨済宗相国寺派の寺院で。山号は北山。

建物の内外に金箔が貼られた舎利殿から別名、金閣寺として知られています。

金箔で覆われた舎利殿(しゃりでん)はとても美しく、天気は曇りでしたがいつまでも眺めていられるほど感動しました。

【所在地】
 〒603-8361 京都府京都市北区金閣寺町1
【営業時間】
 9:00~17:00
【TEL】
 0754610013
【公式サイト】
https://www.shokoku-ji.jp/kinkakuji/

 

仁和寺

仁和寺→にんなじ

仁和寺(にんなじ)は、京都市右京区御室大内にある真言宗御室派の総本山の寺院。山号は大内山。

第59代宇多天皇が先帝の遺志を継がれ、仁和4年(888年)に完成。寺号も元号から仁和寺となりました。

寺の境内は大分広いため、仁和寺に訪れる際は時間多めに計画を立てると沢山回れるかもしれません。

筆者は五重塔をメインでみる予定でしたので、時間を取れずに少ししかまわれませんでした(´;ω;`)

仁和寺のデータはYouTubeへUPしてます( ´∀` )

【所在地】
  〒616-8092 京都府京都市右京区御室大内33
【営業時間】
 9:00~16:00
【TEL】
 0754611155
【公式サイト】
https://ninnaji.jp/

day2.まとめ

2日目は、鈴虫寺メインで回るプランを立てていた事と嵐山エリア(宿泊したところから大分遠い)をまわるとの事でしたので数か所のみになりました。

ただどこも見どころ抜群で、全てにおいてスケールの大きさを感じ凄く感動しました。

この順番で神社を巡りました

鈴虫寺→地蔵院→金閣寺→仁和寺

day3.

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社→ふしみいなりたいしゃ

伏見稲荷大社は、京都市伏見区深草にある神社。式内社、二十二社の一社。全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社です。

千本鳥居は神々しくとても奇麗で癒されました(*´▽`*)

登ってみると思ってたよりもかなりきつくて、息を上げながら山頂を目指しました。笑

着物で参拝されている方もいましたが引き返してました。参拝時はスニーカーと動きやすい恰好をオススメ致します。

【所在地】
 住所:〒612-0882 京都府京都市伏見区深草藪之内町68番地
【営業時間】
 24時間(お守り・御朱印授与は8:30~20:00)
【TEL】
 0756417331
【公式サイト】
http://inari.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です